◆さとのたね◆

 

よつかいどう 野外保育 「さとのたね」は、

四街道の森や里をフィールドとした

1~4歳の子供たち、保育者とお母さんによる野外保育活動です

豊かな自然、温かな繋がりの中で

生まれてきてよかったと思える体験を重ねること

  • 「自ら育ちゆく力」を信じ、「子供の心に寄り添う保育」

を大切にしています

  

★☆★お知らせ★☆★

 

 平成30年度さとのたね入会申し込み

 受付中

  3歳児クラス(年少児)1年間の在籍も歓迎します


さとのたねでは、

親子クラス、イベント型野外保育などの活動も展開しています


◆親子クラス・さとむすび◆

 

平成30年4月より

0歳~1歳半の親子クラス 

が開講!

 

 

登録制・月2回(午前中)を予定しています。詳細は1月中に掲載します。

さとのたねの子供たちをそばで感じつつ、さとたねを経験した保育スタッフ、ママスタッフと子育ての話をしながら、森でお母さんと子供たちでゆったり過ごします。月によっては簡単なイベント、お茶会、歩けるようになったら散策などを行っていく予定です。

 

親子クラス「さとむすび」の詳細はこちら⇒親子クラス・さとむすび


◆イベント型・たねの音◆

 

イベント型・野外保育「たねの音(ね)」は、月1回・週末を利用した、2歳児~年長児対象の野外保育です。

 

幼稚園や保育園に通っているけど野外保育を体験したい、

フルタイムでの仕事をしているから通わせられない、という一般の親子、

さとのたねを卒会したOBなどを対象に、

自然の中で子供たち、お母さんたちが広く温かく繋がれるような子育て・保育の場にしたいと考えています。

 

イベント型野外保育「たねの音」の詳細はこちら⇒たねの音