★保育スタッフ★


 

さとのたね代表 岸本 梓

(さとのたね・たねの音保育者)

保育士・こども環境管理士2級

森のようちえん指導者養成講座・受講(過去4回)

 

自主保育、野外保育に関わってきた7年。私自身、繋がってきた仲間や地域、これまでたくさんの支えがあって子育てできたこと本当にありがたく思っています。

今、さとのたねの保育者として、また一母親として、自然の中での子育てを通じ、お母さんたちの心が緩み、隣にいる誰かに心許し、許され、お互いの違いを認め合いながら温かく繋がりあえる場が作れたらいいなと心から願っています。

そういう大事なことを大人は肩肘張って忘れてしまいがちですが、「今を生きる」子供たちはすんなりやってしまうものです。

その姿に心揺さぶられ、母たちも子供と共に子供時代を再び生きようとすることが子育てだと今は感じています。

お母さんの直感は素敵です。どんな子もどんなお母さんも大丈夫。何度つまずいたっていい。お互いを受け止め合える温かな場所で一緒に子育てしましょ♪

 

 

 

さとのたね  天野 由美子

(さとのたね・たねの音保育者)
保育士

 

2015年度次男卒会。
たねっ子に入会して目にした、自然の中で日々思い思いに“今”を生きる子供たちの姿。
晴れた日も雨の日も、暑い日も寒い日も、仲間とともに泣いたり笑ったり怒ったり…精いっぱい過ごす子供たちの姿がとてもキラキラして見えました。
子育てって本当に思い通りにならない事の連続。
その中で“たねっ子(現さとのたね)”に出会い、ありのままの子供の姿を「これでいい!」と思えたこと、母達に寄り添い寄り添われ過ごしてきた時間が、私にとって大きな財産となりました。
子供って本当に素敵!!子供が持つ“自ら育っていく力”を信じて、保育者としてすぐそばで子供たちを見守ることが出来るのは本当に幸せなことです。
子供たちと母達にそっと寄り添いほんの少しだけお手伝いが出来るような、そんな存在でありたいと思っています。
自然の中での幸せな時間を、親子で一緒に過ごしてみませんか?



大和久 智子(親子クラス・さとむすび) 
保育士・幼稚園教諭1種
2016 森のようちえん指導者養成講座・受講

次男が入会したのは、たね2(2歳)の時。周りをよく観察し、慎重な彼が、自分を出して開くまでに1年半かかりました。
母として、信じて待つのがしんどくなることもありました。
でもそんな時、保育者の「大丈夫」というあたたかいまなざしと「あなたはあなたのままでいいんだよ」というメッセージを日々もらって育っていく子どもたちの姿に、安心することができました。
そして、彼は仲間に心を開き、受け止められ、自分を生き、キラキラと輝きはじめました。
私は、その時を一緒に過ごすことができて、とても幸せでした。
これから、いろんな困難があるだろうけど、この子は大丈夫。“自ら育っていく力”をもっている。その力を信じて見守っていこうと思えました。

 

たくさんの情報にあふれ、悩みや不安の多い0・1歳の時期。
子育て中、何よりも力になったのが、一緒に子育てをしていく仲間でした。

 

“子どもは自然”
自然は、ありのままの姿を受け入れてくれます。

 

「いい子」ではなく「幸せな子どもであれ」
「いい母」でなく「幸せな母であれ」

 

人と比べるのでなく、「あなたはあなたを生きていいんだよ」とメッセージを届けたい。
季節を感じながら、四街道の豊かな自然の中で
さとたねの子どもたちの育ちを見ながら、一緒に子育てをしていきませんか?


水口 由美子(親子クラス・さとむすび)
アドラー心理学・ELMリーダー
初級コミュニケーター(コミュニケーション基礎知識資格)
2016 森のようちえん指導者養成講座・受講

四街道に移り住んで14年になりますが、息子を野外での自主保育で育てた3年半は、とても濃い時間になりました。子供たちの、のびのびとした姿に感動し、四街道の自然も人も大好きになりました。地域で、豊かな自然の中で、同じお母さんとして、温かな子育てを伝えていけたらと思っています。


秋山 美香(イベント型・たねの音)
2016 森のようちえん指導者養成講座・受講
保育研修セミナー、野外保育視察経験あり


二児の母です。『みかちゃん』って呼んでください。子育て5年目です。子育ての悩みや不安な気持ちを少しでも軽くなれるよう力になりたいと思いサポーターになりました!
気軽に声をかけてください!

笑顔には自信あります(笑)

 

 


☆親子クラス・さとむすびにはお母さんボランティアスタッフも1名おります♪